2012「夏休み北海道寺子屋合宿」のご案内

●北海道寺子屋合宿●

◆◆2012年度夏休み・参加者募集◆◆

涼しい北海道で、寺院・教会・関係施設を解放

…サークルや部活動も大歓迎…

宗教宗派を超えた緩やかな全国ネットワークである「原子力行政を問い直す宗教者の会」では、子どもたちや女性が少しでも放射能から守られることを願う関係団体、市民団体の協力を得て、昨年に続きこの夏休みも「北海道寺子屋合宿」を実施いたします。

放射線数値の低い環境での一週間以上の生活が子どもたちの免疫力を高めます。涼しい北海道で、仲間たちと、好きなことを思いっきり楽しんで下さい。

◆対象

・引率者のいる児童・生徒・子どもたちのグループ

     (部活動/スポーツ・文化団体等)

・保護者が同伴する18歳以下の子ども(家族)

◆日程(福島発着)

【第1期】(定員45名)725日(水)-82日(木)

【第2期】(定員140名)728日(土)-85日(日)

【第3期】(定員40名)731日(火)-88日(水)

【第4期】(定員45名)818日(土)-826日(日)

【往路】

郡山駅前15:30<バス>福島駅前16:30<バス>18:30仙台港19:40<フェリー>

翌日11:00苫小牧港<バス>滞在先(札幌なら13時か13時半頃着)

【復路】 滞在先<バス>苫小牧港19:00 <フェリー>翌日10:00 仙台港<バス>福島・郡山

◆滞在地 札幌市、旭川市、赤平市、深川市、上川郡、勇払郡、夕張郡、中川郡、他
◆宿泊先

東本願寺札幌青少年研修センター、他寺院・教会、関係施設

(参加グループの構成等によって調整いたします)

◆費用及び条件等

☆宿泊・部屋代、水道光熱費は無料です。

☆福島から現地への往復交通費は、当会が負担いたします。

☆食費、現地移動費、競技施設利用費等は原則として各自負担です。

 詳しくは個別にお問い合わせください。

☆競技・活動種目によって、現地のグランド・体育館・施設を探します。

◆申込先 FAX:03-3654-2886 E-mail:hit@nam-mind.jp

詳細は追ってご相談させていただきますので、とりあえず下記の項目をおわかりになる範囲でご連絡下さい。

 ◆主催 北海道寺子屋合宿コンソシアム

    <代表 長田浩昭(原子力行政を問い直す宗教者の会 事務局長)>

◆申込・問合せ先
原子力行政を問い直す宗教者の会 http://gts.mukakumuhei.net/
東京事務所 〒132-0033 東京都江戸川区東小松川2-5-12 寿光院内(大河内秀人)
TEL:090-3213-4575 FAX:03-3654-2886
E-mail:sewanin@mukakumuhei.net

◆協力団体(6月27日現在)

子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク/ハーメルン・プロジェクト/

札幌市仏教連合会/赤平仏教会/真宗大谷派(東本願寺)/日本バプテスト連盟/他

※この事業は、滞在先までの往復にかかる経費の一部につき北海道

新聞社の支援を受ける予定です。

FAX:03-3654-2886  Eメール:hit@nam-mind.jp

2012年度 夏休み 北海道寺子屋合宿 申込
1.グループ名
2.連絡先 氏 名
電 話
メール
3.参加者 未就学児
小学生
中学生以上
4.引率者(保護者)

 

5.希望日程・滞在先

□ 第1期 725日(水)-82日(木)

□ 第2期 728日(土)-85日(日)

□ 第3期 731日(火)-88日(水)

□ 第4期 818日(土)-826日(日)

6.グループの概要、競技・活動種目

 

7.その他、ご希望、ご質問等

以上

« »